@category_icon_photo.name %>
青森県の産直商品

津軽産直組合

(青森県青森市)
葉とらずりんご『葉っぴー』・サンふじ・つがるりんご・王林・紅玉・赤石さんのごぼう

津軽産直組合は、昭和62年に青森県五所川原市と青森市(旧浪岡町)のりんご農家6名が有機栽培、減農薬栽培の志を持ち結成しました。現在は40名弱の生産者がいます。見た目よりも味わいを重視した栽培を行っている組合です。

 

葉とらずりんご 葉とらずりんご 葉とらずりんご
葉とらずりんご『葉っぴー』

<組合員の声>

箱を開け、大きくてりっぱなりんごに見とれました。りんごを割ってみると蜜がたっぷり入っており、感激!ジューシーで酸味もあり、まさにコクのあるおいしさに大満足です。

商品情報

見た目よりも味に重点をおいて栽培されているりんごです。りんごの生育とともに育つ実のまわりの葉を取らずに栽培することによって、より糖度が高く、味の濃いりんごとなります。

りんごの栽培には、日光もとても大切です。葉とらずりんごは、りんごの実一つひとつの周りにたくさんの葉を残しますので、葉によって日陰になるりんごに日光を当てる玉回しの作業(木に成ったりんご1玉1玉を太陽の向きへ回し、実の全体に日光が当たるようにする)が発生します。通常のりんご以上に手間がかかります。

産地との交流

2020年1月、生産者と組合員が交流する『葉とらずりんご交流会』を県下3会場で開催しました。生産者の栽培のご苦労や「おいしいりんごを届けたい」という想い、りんごがもたらす組合員のくらしのようすなどについて交流しました。また、りんごのおいしい食べ方や保存方法など、日頃疑問に思っていることを教えていただき、充実した交流会となりました。

 

<組合員の声>

直接生産者さんのお話を聞くことでご苦労が分かり、あらためておいしさを実感しながらいただくことができました。これからは宮崎さんの顔を思い浮かべながらいただきたいと思います。お会いできて良かったです。

 

このページのトップへ